妊婦スキンケア

妊娠線予防のためのスキンケアと対策

妊娠線予防のマッサージは一般的に言う安定期に入る5ヶ月ごろから始めます。この頃はお腹が大きくなるのもゆっくりなので慣れるつもりでマッサージをすると良いと思います。

 

基本は保湿ですが、妊娠中は肌が敏感になるのでマッサージ用のオイルやクリームが肌に合うかどうかもできればテスターなどを使って試してみるといいかもしれません。

 

それと並行してやはり気を付けたいのが食生活です。妊娠中は胎児のために使わない方がいいサプリメントや薬もあるので、できるだけ食生活に気を付けて体調管理をしたいですよね。

 

特に妊娠後期に入ると体重増加も急激になります。体自体が出産と産褥に耐えうるべくエネルギーを溜め込もうとするので、油断すると肉のつき方も急激になります。
ただでさえ胎児の成長も著しくてお腹もグッと大きくなる時期ですので、できるだけ丁寧に根気よく内側からも外側からもケアすることが妊娠線予防の分かれ目かも知れないです。産前1週間は特に妊娠線ができやすく、臨月も近づくと見えなくなる部分も多いので油断は禁物です。

 

お風呂上がりなどのマッサージはもちろん、体重管理もかなり直接的にお肌のケアに繋がるのですね。