妊婦スキンケア

妊娠線はスキンケアで防げるのかどうか

妊娠すると「妊娠線が〜」なんてよく言いますが、妊娠線はミミズのように所々に走る線です。おへその下からまっすぐに一本とおる茶色い線は正中線といって細胞分裂の境目で、妊娠中に色素定着しますが産後には消えるので特にケアはしなくても大丈夫です。

 

ちなみに消える時期は個人差があるようですが、1〜2年ほどで消えているとよく聞きます。

 

けど妊娠線は一度できると薄くはなるものの消えることはないので、気になる場合はケアが必要になってきます。ただ、ケアをしても体質などによって必ずしも防げるというわけではないのですが、やりようによっては予防にはなると思います。

 

妊娠線予防用のグッズはオイルやクリームなど色々ありますが、妊娠中はホルモンバランスなどで肌の状態も変わったり敏感になったりもするので、できればテスターなどを試してみてから肌トラブルが起こらないものを選ぶといいかもしれません。

 

ケアを始める時期はだいたい5ヶ月ごろからです。理由は胎盤が完成して、一般的に言う安定期に入る頃なので流産のリスクが低くなるからです。

 

このぐらいから始めると妊娠線ができないのではなく、早い時期の過剰なマッサージは子宮の収縮に繋がりますので避けた方が良いという意味ですね。

 

出産予定日に近づくにつれお腹の大きくなる勢いは急激になります。気になる人は妊娠後期に入っても油断なくケアを続けると良いと思いますよ。